活動報告


平成25年2月 香川県内の各保健所へ
収容されている犬猫へフード・おやつ等の寄付物資受付を要望。現在は受け取り可能となっています。
注)寄付物資は市販品のみ 事前連絡必要
  手続きに印鑑・金額の分かるレシート等が必要です
平成25年4月22日 香川県中讃保健所 生活衛生課へ
所有者不明犬の殺処分と収容動物に関する要望書を提出
・所有者不明犬の飼い主への返還率向上の為の改善案
 「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクトへの参加要請
・積極的な救命事業の推進等
提出 → 240422file.pdf

平成25年7月2日 香川県中讃保健所長より
回答 → chuu250702file.pdf

迷子の犬を家に帰そう 要望しておりました地球生物会議(ALIVE)「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクトに参加頂ける事となりまし た。6月26日より香川県の管轄する全保健所(高松市を除く)にて、迷子の返還及び譲渡時に、安心だワ ンホルダーを配布して頂けます。

 ● 香川県東讃岐保健所に収容された下記猫に関して・・

シャムmix♂

【番号】25-11
【収容日】平成25年6月12日
【場所】さぬき市津田
【種類】雑種 オス
【毛色】うす茶 茶
【特徴】赤色リード付き白色首輪



当方より収容期限の確認を行ったところ6月20日まで生存・殺処分を行わない旨回答を得ていたが、保健所側の伝達ミスにより期限前に処分が実 行される。この子の命を救おうと沢山の方が尽力されていましたが、救えたはずの命が無惨にも消されてしまいました。

平成25年6月24日 上記を受け 香川県生活衛生課へ
香川県東讃保健所収容猫殺処分についての意見及び要望書を提出 → 250624file.pdf

平成25年7月02日 香川県衛生課より
回答 → 250702file.pdf
今後の具体的改善策案等は全く含まれておらず、期待出来る内容とは言いがたい為、当方より積極性具体性のある改善策等を今後提案させて頂く予定でございま す。
平成25年6月28日 香川県東讃保健福祉事務所長よりメールにて
回答 → 250628file.pdf
・収容期間のあり方の改善
・迷子札の装着や不妊去勢措置の普及啓発の推進
・譲渡講習会の開催回数を増やす
・ホームページによる掲載期間や方法 など
明記されておりました改善内容の実現に向け、県衛生課及び各保健所へ更に働きかけを行って参ります。
※上記猫の飼い主さんも捜しており ます。
   お心当たりの方はぜひ当方までご連絡下さい  ▶▶▶
コチラまで


お知らせ

香川県内の保健所では、収容されている犬猫たちにフード・おやつ等の思いやり寄付物資を差し入れる事が出来ます。届けた い保健所へ事前連絡が必要です。
  ※手続きに印鑑と寄付するものの値段が分かるレシートが必要になります。        寄 付物資は市販品しか受け取って貰えませんので注意して下さい。   

  ●高松市保健所生活衛生課(Tel 087-839-2865)
  高松市
  
  ●東讃保健所(Tel 0879-29-8272)
  さぬき市、東かがわ市、三木町、直島町

  ●小豆保健所(Tel 0879-62-1374)
  土庄町、小豆島町

  ●中讃保健所(Tel 0877-24-9964)
  丸亀市、坂出市、宇多津町、綾川町、善通寺市、琴平町、多度津町、まんのう町

  ●西讃保健所(Tel 0875-25-4383)
  観音寺市、三豊市

  line


inserted by FC2 system